2015年03月19日

アフィリエイトについて

■アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、他人が開発・販売している商品やサービスを紹介し、代理で販売するビジネスです。
自分のホームページやブログ、メールマガジンなどがあれば、いつでも始めることができます。
また、ツイッターやフェイスブックなどのSNSでも活用することができます。



■アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトでは、運営者(ホームページ、ブログ、メールマガジンなど)がECサイト(広告主サイト)と提携して、自分のサイトなどにバナーやテキストリンクを貼り、商品やサービスを紹介します。

閲覧者が、自分のサイトなどに貼ったバナーやテキストリンクをクリックしてECサイトに訪れ、商品やサービスを購入すると、成果報酬をもらえるという仕組みになっています。



■ASPとは?

アフィリエイトを行うとき、運営者が直接ECサイトと契約するのは大変です。
そこで、ASP(Affiliate Service Providerの略)と呼ばれる仲介業者を通すのが一般的です。
主要ASPはいくつかありますが、ASPによって提携しているECサイトの数も種類もさまざまです。
私は最大手のA8.netに登録しています。
ASPへの登録は無料なので、とりあえず登録しておくのもいいと思います。
本気でやるならば積極的に登録しましょう。



■アフィリエイトの収入はいつもらえる?

ASP会社によってまちまちですが、売り上げが発生してから登録口座に振り込まれるまで、標準で2か月後くらいです。
売り上げが5000円以上に達しないと口座に振り込まれないという場合もあります。(少額では振り込まれない)
そのため、収入が最初5000円たまるまでに、数か月かかるというアフィリエイターも多いというのが実情といえます。



■アフィリエイトにはどんな報酬形態がある?

アフィリエイトプログラムは、大きく2種類に分かれます。

1.クリック課金型
グーグルが提供しているグーグルアドセンスが最も有名です。
貼りつけた広告のクリック回数に応じて報酬が支払われます。
報酬額は1クリックで1円から数十円が相場で、なかには1クリックで100円単位の報酬をもらえる広告も存在します。


2.成果報酬型
A8.netを始め、最も多いパターンです。
広告のリンクを通して商品やサービスが購入されたときに、報酬が支払われます。

(1)商品販売型
1件売り上げがあれば数千円程度の報酬が手に入るアフィリエイトプログラムもあるので、そこそこの収入が得られる可能性があります。
ただし注文発生後、ECサイトがキャンセルや不正が無いか確認して、そこで初めて売り上げとなるので、報酬が確定するまで一定期間の時間がかかります。

(2)無料オファー申込者獲得型
無料オファーとは、化粧品やダイエット商品などの無料サンプル(試供品)やサービスの案内資料などのことをいいます。
無料オファーの広告リンクを貼って、そのリンクを経由して申込者が発生した場合、報酬が発生します。
報酬額は数百円程度なので商品販売型のアフィリエイトより低額ですが、その代わり無料なので申込者を獲得しやすいという利点があります。








posted by nagisa at 19:01| アフィリエイトとは | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。